--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
スポンサー広告
2013/11/27.Wed

晩秋のひとりごと

秋深し


  ていうかもう


     冬来るし




 …。


どうもどうも

おさぼり村 村長の jun です。

ご覧のとおり村民もみな元気じゃ。 ← いつの時代の村長キャラ

DSC053321.jpg

DSC053211.jpg


家にいるときは体調が良くても悪くても
ほとんどごろごろして過ごすクセがついてしまった。  ← 注)村長キャラ終了
おかげで普通のパンツもあら不思議、次々とスキニータイプに変身。
猫らとともに順調に脂肪を増やして冬ごもりの準備万端だ。


ところで 私が 『秋深し』 と覚えていた松尾芭蕉の有名な句
正しくは 『秋深き』 らしい。

× 秋深し 隣は何をするひとぞ  

 秋深き 隣は何をするひとぞ 

晩年の芭蕉が弟子の開く俳句会に病気で出席できずに送った句だそうだ。

“深し” では

秋が深まってきたなぁ、ところで隣の人は何をしているんだろう
 
と、やや唐突的な印象が残る。

“深き” にすることでその後の句とのつながりが増して
より深みと広がりのある印象に。

床に臥せる芭蕉が
お隣は(弟子たちは)今ごろ秋を満喫しているのだろうか
自分ももっと秋を楽しみながら旅を続けたかったなぁ
と、障子の向こうに思いを馳せていたのだろうか。

その後の芭蕉最後の句

旅に病んで 夢は枯野をかけ廻る

とともに
深い、そして物寂しい、季節感が強く伝わってくる。


あぁ、柄にもなく文学少女気取りでおセンチになっちゃったわ。
でも侘び寂びに触れて
こんな気分になるのも悪くはない。
たまにはね。



DSC053291.jpg
ホスタの冬枯れが進むうちの日陰狭小庭


DSC053361.jpg
ポリゴナムだけは雑草のごとく庭を飲み込む勢いで増殖中。
なんだか風情がないわ~ (´Д`;)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
ひとりごと | Comments(2) | Trackback(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。