--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
スポンサー広告
2013/01/14.Mon

ごめんね、エル

ほんの2つ前の記事で懺悔したばかりだというのに

今年は楽しいこと書きたいなーと思っていたところなのに

なんでこう悪いことが次々起こるんだろう。

ここ最近の私はエルに謝ってばかりだ。



先日夜中、エルとモモふたりきり残して入浴している間それは起きてしまった。

風呂上がり部屋に戻った途端、目に飛び込んできた無数の血痕。
床およそ2メートル四方、壁のほうにまで点々と…

「えーーっ、なんでーー? どうしよおぉっ!!」

大声で叫んだら2階で寝ていた娘と夫が飛び起きてきた。
一瞬エルとモモが大喧嘩したのかと思い、あわてて2匹を調べる。

まずモモ、異常なし。
次にエル、あごから首がべちゃべちゃに濡れて首輪は血まみれ
床の血液は唾液まじり。

そこでようやくエルの首輪が猿ぐつわ状態になったんだと理解できた。
気づかないうちに緩んでいたのかもしれない。
ふとした拍子に引っかかって抜けなくてパニックになって…
必死にもがいて暴れて口を切ってやっとやっと抜けたのだろう。

とりあえず出血は止まり、歯は折れていないことは確認できたので
少し安心する。
が、それとともに湧き上がってくる自責の念。

ごめんね、エル。
本当にごめん。
どんなに苦しくて痛かっただろう。
こんなことになるなんて想像もできなかったよ。


傷はちょうど口角のあたり、結構深くて痛々しい。

DSC0388912.png

あくびしたら痛くないのか、傷がさらに裂けちゃうんじゃないか
気が気でない。
でもどうにもしてあげられないもどかしさ。


それにしても薄い布製の首輪がこんな凶器になり得るとは。

DSC039531.jpg

DSC039581.jpg
これは差し込みバックルタイプ。
こっちをしてたらケガする前にちゃんと外れてたかも。


DSC039541.jpg

DSC039551.jpg
これが今回エルの口をざっくり切るほど外れなかったスナップボタンタイプ。
ボタンは外れたがそのでっぱりが金具にひっかかり結局首輪は外れなかった。

自分の手で引っ張ってみて、
このタイプは安全性に欠けるということがはっきりわかった。
そしてもう首輪はしないと決めた。


翌朝、こころなしか元気がないようにも見えるエル。
あぁかわいそうに…
だけどごはんは難なく完食。

DSC039311.jpg
              同情するならおかわりくれ。


エルの受難をおそらく一部始終見ていたモモも
こころなしか心配そうに見てる。

DSC039751.jpg
              あの箱、小さすぎじゃない?


DSC039681.jpg
          エコノミー症候群に気を付けてーーー! 


冗談が言えるほどその後のエルは傷も裂けることなく順調に回復している。
ありがたい、ありがたい。
どうかどうかもうこれ以上なにも起こりませんように。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
にゃんこ | Comments(4) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。