--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
スポンサー広告
2012/12/30.Sun

今年の懺悔、今年のうちに

まだちゃんと書いてなかったな。
モモエル猫風邪治療中 起こったエルのじゃらしひも誤飲事件のこと。

あの頃は心配やら疲労やら落ち込みやらでなんだか詳しく書く気力もなく
さらっと書き流して済ませていた。

暮れも押し詰まり
やはり自分への戒めのためにもここに残しておこうと思い直して
今頃あわてて書いている。 ← 掃除しろよとか


あの日じゃらしを振り回してエルと遊んでいたのは私だ。
エルがひもやビニールが好きで食べてしまうクセがあること、
自分が1番わかっていたはずなのに
遊び終わってどこかに放置したまま忘れてしまっていた。

後日ソファの下から出てきたのは先っちょについていた羽根のおもちゃと棒だけ。
幅2cmほどのフェルト状のひもが丸ごと消えた。
どこを探しても見つからず、飲み込んだとしか思えない状況。

あわてて受診し、レントゲン検査をするも目立った異常は見つからず。
さらに詳しく見るため次はバリウム検査を、ということで飲ませ始めたが
全力で飲むのを嫌がりその日は結局そのまま帰宅した。

先生曰く、胃の出口や腸に詰まった場合
嘔吐や食欲不振、お腹を痛がる、といった症状が出るはずで
今何も症状が出ていないということはおそらく胃の中に残っているのだろうと。

次の手は全身麻酔のうえ内視鏡検査。
うまくいけばそのままつまんで出せるし、
無理ならその後すぐ開腹手術ができるよう準備しておきます。
ということで手術日の予約と同意書を提出してきた。


      翌 日

      
       

        

       


DSC036682.jpg

嘔吐とともに口から自力で出したエル。
その長さなんと40cm以上。
学校から帰宅後気づかず踏んづけた娘と泣いて喜んだのは言うまでもない。

それにしてもこんなに長くてボリュームもそこそこあるひもが
ずっと胃の中にあったなんて想像しただけで背筋が寒くなる。
よくぞどこにも詰まらず出てきてくれたものだ。

先生に報告したら本当に驚かれていた。
実は飲んでないんじゃないの?と疑いの念もちらっと抱いていたそうだ。
口から出たことにも驚かれて、
「すごいですねー! 勉強になりました」
とも。

今回のことは本当に運がよかったんだと思う。
誤飲は飼い主の注意で防げるのだ。
よーく肝に銘じておかなければ。

DSC038732.jpg

切腹を免れ気持ちよく眠るエルを、こうやって変わらず見られる幸せ

神様ありがとう、感謝します!



~・~・~・~・~・~・~・~・~



ブログ更新もなかなか出来ずバタバタしてるうちに
今年ももう明日で終わり…
あー早すぎる~
なんだかモモが来てからは特にあっという間だった気がする。
来年こそはもっと楽しいこといっぱい書けますように。

ここに遊びにきてくださる貴重なゲストさま
今年一年本当にありがとうございました。
なかなか遊びに行けなくてごめんなさい。

さて私は今年の汚れ今年のうちに少しはなんとかするべく
今から重い腰を上げる予定です。 ←遅すぎ?

みなさまどうぞよいお年をお迎えください。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
にゃんこ | Comments(4) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。