--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
スポンサー広告
2012/02/26.Sun

海のミルク

夫の赴任地は福井県の端っこ、京都にほど近い若狭(わかさ)地方。
海と山に囲まれた自然豊かでのどかな田舎だ。

そんな若狭の美しい海ではカキの養殖が行われている。
せっかくこちらに来ているのだから、と夫が養殖場まで行って
そのカキを買ってきた。

DSC021411.jpg

新鮮な殻つきの若狭カキ、小ぶりだが旨みと甘みがぎゅっと詰まっているそう。

早速蒸していただく。

DSC021481.jpg
 ↑
1回目、ちょっと失敗っぽい。
何だか蒸し器の中で水分が吹き上がって、
蒸してるんだか茹でてるんだかわからない状態になっちゃった。

次からは水の量に気をつけながら蒸した。そしたらもうプリっと。

濃厚だけどあっさりしていていくらでも食べられる。

DSC021471.jpg

ケチャップ・タバスコ・レモン汁・にんにく・パセリなんかを混ぜた
なんちゃらソースもまあ、洋風で変わってていいけど
やっぱり、レモン汁とかポン酢のほうがおいしかったな。


翌日、今度はフライに。
殻つきを買ったわりにオーソドックス過ぎるメニュー。

DSC021511.jpg

うん、普通に美味しい。

残念ながら子供たちはあんまり食べないから
ほぼ夫と2人、2日で何個食べただろ。イメージ的にはもう鼻血ブーだ。


だって、夫ったら、こんな大人買いしてきたんだもん。



DSC021361.jpg

どーーーん、と 1斗缶。 およそ150個(≧◇≦)

実家に半分おすそ分けてしてもまだ余るくらい。

当分、カキ食べなくてもいいわ(苦笑)



にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
暮らし | Comments(4) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。